敏感肌でもヘアカラーはできる?

昔は特に何も感じなかったのに、最近はカラーするたびにかゆみが出たり、塗ってる間に頭皮が沁みる感じがするという方がいます。

それ、カラー剤に含まれるなんらかの化学物質の影響かも🤔

 

ヘアカラーに関するアレルギーのあれこれ💡

 

今まで何もなかったのに急に症状が出始める事で有名なアレルギーに花粉症があります。

ヘアカラーに関するアレルギーも、今まで問題なく染めていたのにある日突然症状が出てしまう方がほとんどなのをご存じでしょうか。

今回はそんなヘアカラーに関するアレルギーや、敏感肌な方やカラーを続けることを少し躊躇されている方でも続けやすいカラーや手法をご紹介いたします。

ヘアカラーアレルギーとはどんな症状?

カラー中に頭皮の痒みやヒリつきやピりつきを感じる場合が多いです。

ですがもともと肌が敏感な方や皮膚バリアが弱っている方の場合、アレルギーではなくその時の体調によって症状が出たり出なかったりすることがあります。

アレルギーの場合は一度なると一生続くと言われており、酷い場合はヘアカラーのたびにこの症状が出るようになります。

最初は沁みる・痒みがある程度から、頭皮がめくれたり、炎症を起こしたり、ひどくなるとお顔や呼吸器官が腫れることも。

このアレルギーの主な原因にジアミンがあげられ、カラー後に出ることが多いです。

ジアミンアレルギーとは?

ヘアカラーに含まれている「ジアミン」と呼ばれる染料が原因のアレルギーのことです。

ただ、ヘアカラーには「ジアミン」以外の染料も多く使用されており、他の物質が原因の場合もあります。

ヘアカラー(ジアミン)アレルギーでも白髪を染められる?

ジアミンフリーの薬剤を準備しておりますので可能です。

ただ、美容院ではジアミンアレルギーかどうかの特定は出来ませんので、心配な方は一度病院でしっかり検査することをオススメいたします。

ヘアカラーをしてはいけない場合は?

過去にヘアカラーによるかぶれの症状が出た場合は、アレルゲンが特定できるまでオススメしません。

他に、体調が悪い時や頭皮に傷があるときは、ヘアカラーでかぶれを起こすことがあります。

初めてのカラーで心配な場合、atrickaでは無料でパッチテストをすることもできます。お気軽にお申し付け下さいませ。

パッチテストとは?

二の腕の内側などに少量のカラー剤をつけてかぶれやアレルギー症状が出るかどうかを確認する方法です。

ジアミンアレルギーの症状は暫く経ってから遅れて出てることが多いので、パッチテストは必ず48時間は様子をみて下さい。

(⚠ただし、痒みが出たらすぐに洗い流します)

ゼロテクってなに?

カラー剤の塗り方の手法で、根元から1ミリほど空けて薬剤を塗布することで頭皮に薬剤をべったりつけずにカラーができます。薬剤が沁みやすい方にオススメです。

 

 

敏感肌の方でも選びやすいヘアカラーとは?

 

現在atrickaでご用意しているのはこちらの4種類がございます。

オーガニックアルカリカラー(ジアミン入り)/+300B

メリット

  • 色の選択肢が比較的多く、発色も綺麗。
  • 通常のヘアカラーよりアルカリ量が少なくダメージが少ない。
  • 敏感肌の方でも沁みにくい

デメリット

  • ジアミンアレルギーの方は使用不可。
  • ヘアカラーによる多少のダメージはある。
  • アルカリによるかゆみが出ることがある。

ジアミンフリーアルカリカラー/+600B

メリット

  • アレルゲンのジアミンがゼロ
  • 刺激になりやすいアルカリ量が約40%減
  • 髪色を地毛よりは明るくしながら白髪を染めることもできる。
  • 放置時間がマニキュアやハーブカラーより早い。

デメリット

  • 敏感肌の場合はアルカリの成分で痒みが出る場合も
  • 染まりが浅い
  • 色味の綺麗さや種類が少ない

ヘアマニキュア/+600B

メリット

  • アレルゲンのジアミンがゼロ
  • 髪に黒やブラウンで色合いをプラスされ艶と潤いが増す
  • 髪の太さによりますが一度でも殆どの白髪を隠すことが出来る
  • 髪にも頭皮にもダメージがゼロ

デメリット

  • 色持ちが約3週間~と短め
  • ブリーチ作用がないため地毛を明るく染められない
  • 濡れてる状態だと白いタオルに色移りしやすい
  • 施術時間が通常のカラーより長め

ハーブカラー(ジアミン有/無)/+600B

メリット

  • ヘナやインディゴがブレンドされた100%天然成分
  • ダメージがゼロ
  • ジアミン無しの方はアレルゲンのジアミンがゼロ
  • 頭皮に栄養を与え、髪にハリコシが出る
  • 頭皮に付けられるので根元からしっかりと白髪を染められる

デメリット

  • ジアミンフリータイプは色持ちが約3週間~と短め
  • ブリーチ作用がないため地毛を明るく染められない
  • 白髪の部分のみ染まる
  • 色味はブラック・ダークブラウン・ウォームブラウンのみ
  • 濡れてる状態だと白いタオルに色移りしやすい
  • 施術時間が通常のカラーより長い

 

最後に

 

atrickaでは体質やお悩みに合わせてご案内できるよう、通常のヘアカラーの他に、オーガニックアルカリカラー・ジアミンフリーアルカリカラー・ヘアマニキュア・ヘナハーブカラーなど数種類のヘアカラー剤をご用意しております。

(薬剤は全て日本製でございます。)

カラー塗布前にはフェイスクリームと頭皮に保護オイルをつけ、ゼロテクで頭皮にカラー剤がつかないように塗ったり、ポイントで沁みる場所がある場合はそれに合わせて薬剤を変えております。

また、カラー後のシャンプーの際には化学物質を分解して頭皮や髪にダメージを残さないトリートメントを必ず使用しております。(追加代金は頂いておりません。)

カラーの定着率を上げ、カラー後のケミカル臭を除去する効果もあるのはもちろん、頭皮が健やかな状態に戻りやすくなるので定期的にカラーをする場合には欠かせないアイテム💡

 

様々な手法でみなさまが快適にヘアカラーが続けられるようご案内をしておりますので、初めてのカラーで心配な方はもちろん、カラーによる頭皮への影響が心配な方はぜひ一度atrickaでのカラーをお試しくださいませ✨

 

LINEにて事前カウンセリングも行っておりますので、お気軽にお問い合わせください😊

 

 

ご予約・お問い合わせ

-営業時間-

9:00~18:00(最終受付時間:パーマ、ヘアカラー16:00 カット17:00)

毎週月曜定休

-ご予約-

・LINE

・TEL 090-070-8800

お休み中は、お電話・LINEともに確認でき兼ねますのでご了承くださいませ。
 営業日には、ご連絡を頂きました順に折り返しご連絡させていただきます。

-アクセス-

バンコク スクンビット55 トンローソイ6を入って突き当たりの左側
BTSトンロー駅から徒歩10分

-atricka hair&make-up-
Thong Lo 6 Alley, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110